誓い

友人の話です。

むかしむかし、彼女は結婚をしました。月日は流れ、いろいろなことがありまして

今、高校生になる息子さんを彼女はこれまでずっとひとりで育てながら

やっと人生を共にすごして行きたいという人を再び見つけることが出来ました。

何年も話を聞いてきた友人として、本当に幸せになってほしい人です。

以前、彼女は2度目の披露宴をする気はないと言っていました。

でも結婚式とウェディングドレスは女性にとっての特別なもので、

彼女にとっても「それは夢かもね」という事のようでした。

私は、彼女にはウェディングドレスを着て、彼女の今1番大切な人と

バージンロードを歩いてほしいなーと思っています。

そして今の彼女の喜びと幸せを、たくさんかみしめてほしいと思うのです。

それだけの力が、 「誓う」 という言葉にあるのではないかと

この仕事についた今、ものすごく思うのです。