初登場momomaroです♪

暑~い夏に熱くなる記事を見つけましたので、ご紹介します。

『女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」が、W杯初優勝という金字塔を打ち立てた。今まで一度も勝ったことのない最強のアメリカを相手に、労を惜しまない勤勉なサッカーで2度のリードを許しながら2度とも追いつき、最後のPK戦は気持ちで圧勝した。

今大会注目されたのが、佐々木則夫監督の選手達のモチベーションの高め方だ。

PK戦の直前には、「2度も追いついてPKなんて儲けものだろ。楽しんで来い」と選手たちに言葉をかけたという。笑顔で送りだされた日本選手たちは、こわばった表情のアメリカ選手とは好対照だった。

準々決勝の開催国ドイツ戦の前には、選手達に東日本大震災の被災地のスライドを見せた。そのとき佐々木監督は「本当に苦しいときは、被災地の人を思って踏ん張れ」と語ったという。スライドの最後に「自分達に今、できることは何だろう」とテロップが現れると、選手達は号泣したという。

アメリカとの決勝戦の前には、女子代表チームが編成されたばかりの80年代先輩達の映像を見せた。選手たちは、「女子サッカーの歴史を築いてきた人たちがいて、今の自分達がいるんだ」と感謝の気持ちが自然にわきあがったという。

佐々木監督が選手たちに求めたのは、自分よりも「日本の被災者のため」「先輩達のために」プレーするということだった。』

そういえば、「感謝」「おもてなし」といったキーワードで、ご自分達の結婚式を考えている新郎新婦様たちが増えています。自分達は、お招きしたゲストをおもてなしする主役であると・・・

結婚式をつくるにあたって、この気持ちの面は、とても大事な要素だと思います。

心から「なでしこジャパン」に祝福のエールを贈ります♪