ウエディングチャペル“アクアサンタ”ならびに隣接するチャペルガーデン“Sky Garden”をリニューアルいたしました。


いつまでも残る「美しい記憶」~熊本で一番感動する結婚式~

施設だけではなく、式の内容もほかにない「感謝」と「感動」の結婚式をご提案いたします。
ポイントは、ご家族そして命の軌跡、時のつながりを感じていただける結婚式となっております。



ウエディングチャペル“アクアサンタ”


全国的に有名なフラワーデザイナー曽我部 翔(そがべ しょう)氏のプロデュースにより「雫」と「水」をモチーフにしたデザインへ。チャペルデザインの象徴“水(アクア)”をより感じさせるようにバージンロードの装飾を変更いたしました。

今回使用している花器は吹きガラス職人へ曽我部氏自らイメージを伝え、1つ1つ手作りした一点物。水の雫の形をしたオブジェが落ちていく様子をバージンロードで表現し、入り口から祭壇にかけて上から下へ雫のオブジェが下がるようにセットされています。これは時間の“一瞬”を表現したもので、結婚に纏わる一瞬の素敵な出会いを意味しています。

また、白いバラは花言葉である“あなたに相応しい”という意味と、花びらの形の美しさからデザインに取り入れられています。



チャペルガーデン“Sky Garden”


熊本の街並みと、すぐ隣を流れる白川の絶景を見渡せるガーデンスペースの魅力を引き出すために、熊本では珍しいシックで高級感のあるヨーロピアン風ガーデンへ改装。

一般的なナチュラルで可愛い雰囲気とは一線を引く、カジュアルではなく大人でも絵になる流行に左右されないデザインを採用し、中央の白い石張り部分をバージンロードとして、奥が祭壇の魅力的なチャペルガーデンとしてご利用いただけます。

また、キーカラーは黒を使用しております。黒は他の色を引き立たせる効果があるので、ドレスなどの服の色も栄え、写真映りもよくなります。



【曽我部 翔氏プロフィール】

2004年度”MERIDIEN CUP”グランプリ受賞し、フランス「アートフローラル国際コンクール」日本代表として出場。
2012年屋号「Rock'n Rose」として独立し、2018年には「BOLERO株式会社」を設立。「世界らん展」「国際バラとガーデニングショウ」など多くのイベントでのフラワーパフォーマンス、NHK「趣味の園芸」「あさイチ」他、メディアへの出演。
2015年度「花いけバトル」年間王者。
2017年パリでの個展「La beaute et la vanite~美しさと醜さ」開催。
現在は上海、オランダなどでの作品発表、パフォーマンスなど海外へも活動の場を模索中。植物に人が関わる事で生まれる表現の可能性を追求するべく、作品発表、ライブパフォーマンス、異業種クリエイターとのコラボレーションワークなど様々な活動を積極的に展開中。
花いけバトルの運営に携わる(一般社団法人花いけジャパンプロジェクト理事)



リニューアル記念見学会開催中

完成したチャペルとチャペルガーデンを体感いただける見学会を開催中です。
フェア詳細はウエディングページをご覧ください。http://www.newsky-wedding.com/